伊坂幸太郎に関する投稿は見つかりませんでした

フィッシュストーリー /

『フィッシュストーリー』ネタバレ感想!懐かしのキャラクターも登場する短編集

2020-02-24 21:53:54 via 百本文庫〜夜更かしのお供に〜


青春ブタ野郎はバニーガール先輩… / 砂漠 (実業之日本社文庫) / きみの友だち(新潮文庫) / 島はぼくらと (講談社文庫) / さよなら妖精 (創元推理文庫) / 僕の小規模な奇跡 (メディアワ… / 少女 (双葉文庫) / いなくなれ、群青 (新潮文庫n… / (P[い]3-1)ぎぶそん (… / 夜のピクニック (新潮文庫)

【2020年版】青春小説おすすめ厳選10作品!人生の春を描いた名作!

2020-01-20 22:16:57 via 百本文庫〜夜更かしのお供に〜


陽気なギャングが地球を回す (… / 陽気なギャングが地球を回す (… / 陽気なギャングが地球を回す プ…

『陽気なギャングが地球を回す』徹底ネタバレ解説!あらすじから結末まで!

2019-11-12 22:08:11 via 百本文庫〜夜更かしのお供に〜


フーガはユーガ / フーガはユーガ / ホワイトラビット

【読書感想】フーガはユーガ ☆☆☆

2019-02-03 08:30:00 via 琥珀色の戯言


重力ピエロ (新潮文庫)

『重力ピエロ』徹底ネタバレ解説!あらすじから結末まで!

2019-02-02 22:57:08 via 百本文庫〜夜更かしのお供に〜


下町ロケット ヤタガラス / コーヒーが冷めないうちに / わたし、定時で帰ります。 / グリフォンズ・ガーデン (ハヤ… / 砂漠 (新潮文庫) / 逢魔が時に会いましょう (集英…

読書の秋におすすめの話題の小説7冊 2018

2018-12-25 17:02:00 via 本当に本が読みたくなる読書のブログ


食堂メッシタ / 家族シアター (講談社文庫) / 噂 (新潮文庫) / 鎌倉ごちそう迷路 (スターツ出… / 卵を買いに (幻冬舎文庫) / 火星に住むつもりかい?

夏におすすめの小説 2018〜読書感想文にもぴったり

2018-12-24 11:22:00 via 本当に本が読みたくなる読書のブログ


砂漠 (実業之日本社文庫)

今週印象に残った一冊

2018-12-23 07:54:32 via イラストブックレビュー ぬこ ☆ れびゅ


陽気なギャングの日常と襲撃 (… / 陽気なギャングの日常と襲撃 (…

『陽気なギャングの日常と襲撃/伊坂幸太郎』:魅力的な登場人物が描く世界を堪能したい人におススメ♬

2018-12-17 17:02:00 via 読みたい本が見つかる!〜RKOの小説を愛して小説を紹介するサイト〜


フーガはユーガ

誰にとっても悪じゃないが、誰かにとって悪であるー読書感想「フーガはユーガ」(伊坂幸太郎さん)

2018-12-15 05:30:00 via 読書熊録


アヒルと鴨のコインロッカー (… / アヒルと鴨のコインロッカー (… /

【映画】『アヒルと鴨のコインロッカー/伊坂幸太郎』:良質な音楽に彩られた美しい映画を観たい人におススメ♬

2018-12-11 17:00:00 via 読みたい本が見つかる!〜RKOの小説を愛して小説を紹介するサイト〜


ガソリン生活 (朝日文庫) /

【エンタメ小説&青春小説】おすすめ文庫本をレビュー(随時更新中)

2018-12-10 21:55:25 via あとうがないブログ


陽気なギャングが地球を回す (… / 陽気なギャングが地球を回す (… / 陽気なギャングの日常と襲撃 (… / 陽気なギャングの日常と襲撃 (… / 陽気なギャングは三つ数えろ (…

『陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎』:コメディー映画のような展開を小説でも読みたい人におススメ♬

2018-11-29 12:00:00 via 読みたい本が見つかる!〜RKOの小説を愛して小説を紹介するサイト〜


陽気なギャングが地球を回す (… / 陽気なギャングの日常と襲撃 (… / 陽気なギャングは三つ数えろ (…

伊坂幸太郎『陽気なギャングシリーズ』の読む順番と感想あらすじ

2018-11-09 10:40:58 via 年間300冊くらいしか読書しない人のブログ。


あのひとは蜘蛛を潰せない (新… / オー!ファーザー (新潮文庫) / 羅生門・鼻 (新潮文庫) / 残るは食欲 (新潮文庫) / 黒い雨 (新潮文庫) / 錦繍(きんしゅう) (新潮文庫… / 月と六ペンス (新潮文庫)

新潮文庫の100冊(2018)を読む! 【全冊一覧表あり】

2018-06-28 16:46:05 via ゴミ本なんてない